地球市民財団とは

 地球市民財団は、世界各地において人や地球の未来のために活動をするNGOを支援するとともに、地球市民意識を持った皆様からの募金や寄付をいただき、NGO活動につなげることによって、地球規模での豊かな社会づくりを目指している財団です。
 地球上には今日も、飢えや災害に苦しむ人が大勢います。そしてその人たちを支援しようと、多くのNGO団体がさまざまな苦難を乗り越えて活動をされています。
 地球市民財団では、NGO団体を支援したいとお考えの企業や個人の皆さまのお手伝いをしています。皆さまからお預りした寄付金は各種NGO団体に助成支援され、それぞれのNGO活動を通じて、開発途上国などでの災害・教育援助、生活・人材教育などさまざまな援助と支援に使われます。

財団趣意書

 世界の経済大国となった我が国の国際的地位は急激に高まったといえます。
 しかし、現在の日本の発展・繁栄は、われわれ日本人の努力のよるものだけでなく、戦後の復興期に受けた諸外国からの大きな援助や支援のうえに成り立っていることも忘れてはなりません。
 さまざまな国からの援助を受けた日本は、我が国の経済力に応じた国際協力を政府開発援助(ODA)だけでなく、民間レベルにおいても推進し、人類の共通のふるさとである地球の平和と発展のために積極的に貢献することで、その恩返しをしていく状況にあるといえます。
 また、日本が来るべき21世紀にも輝かしい国家であろうとするならば、私たちは、自国の利益を考えるだけでなく、地球全体の利益も同時に考え、世界の人々と共に生きていくことのできる「地球市民」としての自覚を持って、多くの課題にチャレンジする義務と責任があります。
 地球市民意識に目覚め、単なる地球の住民から、目的意識を持った「地球市民」がそれぞれの国においてひとりでも多くなることによって、経済的格差などから生じる国家間の障壁を超え、子供から大人まで、地球上のすべての人々が、笑顔に満ち溢れた幸福な生活を送ることができるような地球規模の社会(地球社会)の実現に一歩近づくはずです。
 地球社会の現実のためには、自然災害等によって被害を受けた罹災者など困難に直面している人々や開発途上国における住民の福祉及び教育の向上に対する経済協力活動が重要な要素であると考えます。
 こうした時代背景と国際情勢に対するために、私たちは地球市民の一員として、社会的・国際的な義務と責任を自覚し、英知と勇気と情熱を結集し、『財団法人地球市民財団』を設立し、地球社会の実現を目指します。

『財団法人地球市民財団』は

  • 自然災害による罹災者への救援のために必要な援助を行います。

  • 開発途上国の住民の福祉及び教育の向上に対して必要な援助を行います。

  • 発展途上国の援助活動を行うための人材育成に対する助成を行います。

  • 開発途上国の社会事情や援助活動に関しての調査・研究並びに広報活動を行います。

  • 援助活動への認識及び地球市民意識の高揚を図るための事業を行います。

 これらの援助活動等により、開発途上国の人々の生活が安定すれば、彼らの自助努力により、更なる生活の向上も期待されます。地球市民財団の活動によって、地球社会の実現に少しでも近づけることを祈念しています。

財団設立の歩み

地球市民の発想から財団設立に至る経過

―国際青年会議所・日本青年会議所・地球市民財団―

1985年 《地球人宣言》
広島における世界青年サミットで 《地球人宣言》 を採択。人類の生存と尊厳性の確立をめざし、国家、民族を超え、「地球人」として考え、行動することをここに宣言する。

1986年 《名古屋宣言》
第41回国際青年会議所総会で採択。
―地球のために手をとりあおう―
大会テーマ「21世紀への挑戦 ― いま、グローバルコミュニケーション 地球・技術・人間愛」

1991年 《地球市民宣言》
1991年8月2日ニューヨークの国際連合総会場で開催された。21世紀青年国連(IMUN)総会で採決。
地球上のすべての生命が共有している「ふるさと地球」この共通財産である美しい地球を守り、地球市民の時代の創造に向けて前進する。もはや、我々の「ふるさと地球」で起こっている環境・経済発展・子供の未来の現実について無視することはできない。
我々は地球環境・経済発展・子供の未来が、自らの手で委ねられていることを自覚し、国家のみに依存することなく、未来に対する責任を果たす。
我々はあらゆる機会を有効に活かして、地球市民意識を高揚し、新しい地球市民運動の先駆者となる。
そして国際主義より地球主義が優先することをここに宣言する。

1990年3月〜10月
財団設立提案、討議、協議、審議を経て、豊橋の全国大会の総会にて承認され、準備に入る。

1990年10月〜1993年2月
財団設立に向け、外務省との事前協議に入り、許可申請に至る。

1993年2月25日
財団法人地球市民財団設立許可(外務省)

1993年3月5日
同財団設立登記、財産移転登記完了